ガム博士は肉まんが大好き♪

コンビニの肉まんが大好きな、ガム博士のつぶつぶ日記。邦楽Rock、洋楽、映画やアニメ。スポーツや気になる時事についても勝手に評論しちゃう情報通?!なブログになぁーれ♪

島松まで 市民ミュージカル「コンビニブギ」を観に!

 今日は愛方さまと島松までドライブしてきました。
それは、共通の友人さまが市民ミュージカルに挑戦ということで
それを観に行ってきました。


市民ミュージカル復活 夢創館で「コンビニブギ」上演-恵庭|苫小牧民報社

学生演劇とか前見に行ったな~
演劇とかそうゆう劇場って小さくて距離が近いのがすごい!
小さい頃から映画館ばっかり言ってたわたくし「ガム博士(肉まる)」にとっては
斬新かつ新鮮のなにものでもないのだけれど、、、

唯一しんどいのは、毎回おケツが痛いです。
まさか開始15分持たずして、座り方をコロコロ変え始める。
おケツの血管がもたないんですね。

これからも劇団を見に行く身としては
専用の座布団を買わねば。

皆様も劇場に足を運ぶ際は、専用のmy座布団の持参をオススメいたします。


コンビニギブ・・・新人で入ってくる主人公を取り巻く、バイト先のコンビニの店長や社員。そしてここを利用する街の人々と関わりながら、大切なものを伝えてくる。

そして映画にはない人間の生々しさをリアルに目の前で表現し、
そしてコミカルにダンスを入れながら伝えてくれるこの臨場感ある小さなボックスは
ミステリーツアーそのものだ。

そこで感じる新たな発見が「ガム博士」の想像をさらにかきたてたことは
言うまでもない。

さてさて、今日印象に残ったセリフはこの2つだ。

 

●「弱い優しさはつけ込まれるだけよ。」(一語一句あってる自信はないw)
強い優しさを持ちなさい。なんてすごくわかる一言でした。
優しさは素敵なことだけど、それを利用してくる人は少なくない。
そんな時、ただの弱い優しさは利用されたりいいように扱われてしまう。
そこには強い優しさを持ちなさい。この劇中では「断りなさい。」って言っていたけど。

●「こんなに楽でいいのか」

これは、コンビニの店長がアイツか!?(お客さんから見て、知っている店長だったらしい。)あんな奴に務まるのか?随分と楽になったもんだなぁ!!そんなんでいいのか?!みたいな世の中に対する愚痴を、すり替えてここにぶつけているようなシーンだが、ふと思った。

時代は、利便を追求し、確かに以前よりも楽になってきているのではないか。
だからといって不真面目にやっていいわけではなく、その時代も一生懸命な姿は大事だと思うのだが、なんだか当たり前かもしれないが一瞬人類がこの先に求める時代の流れみたいなものが少し書きま見れたようないがした。


今日はこの二つがとても僕の心に響き渡っていた。